PCからのご利用方法はこちら


始めに

ライブオンライブをご利用いただき有難うございます。

この「ご利用マニュアル」では、初めてライブオンライブをご利用になる方が、簡単にご利用を開始いただけますようにご案内しております。

各機能の詳しい説明に関しましては、ユーザーガイド(英語版)をご参照ください。

本スタートマニュアルをプリントアウトされたい場合は、「PDF版」をダウンロードされましてご利用ください。
 

 

 

ご利用の流れ

以下の手順にて、ご登録からストリーミングまでの初期設定をお試しください。

 

Step1:  サインナップする

  1. フェイスブックでのご登録方法
  2. Eメールアドレスでのご登録方法

      ▼

Step2:  サイトの使い方

      ▼

Step3:  チャンネルを作成しライブ配信を開始する

  • Larixブロードキャスターで配信

      ▼

Step4:  ビデオをアップロードする

 

一覧に戻る


ステップ1: 
サインナップする

ライブオンライブにサインナップする方法は、ご自身のフェイスブックアカウントを使用しての「フェイスブック」での登録と、Eメールアドレスを使用する「Eメールアドレスで登録」の2通りから、お好みの方をお選びになりましてご登録いただけます。
 

【フェイスブックでのご登録方法】

フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、こちらの方法でのご登録をお試しください。

  1. ライブオンライブにアクセスしましたら、メニューボタンをタップしメニューが表示します。
     
  2. メニューから「サインナップ」ボタンをタップします。


     
  3. サインナップ方法の下にあります、「フェイスブック」ボタンをタップします。


     
  4. Facebookへのログイン画面が開きましたら、Facebookでご利用されておりますご自身のEメールアドレスとパスワードにてログインします。


     
  5. Facebookでご登録されているお名前とEメールアドレスが自動的に表示されます。
     
    以下の情報更新を行ってください。

    1)ユーザー名:
    半角英数字のみが使えます。万が一苗字とお名前の間にスペースが入ってしまった場合は、削除してください。

    2)Eメールアドレス:
    自動的に表示されますので、既に同じメールアドレスを使用して登録されていない場合は、そのままご利用いただけます。

    既に登録済みの場合は、使用てきませんので、「Eメールアドレスでの登録」の方法に切り替えて、再度登録を行ってください。

    3)Phone Number:
    数字10桁の電話番号を入力してください。

    4)パスワード:
    ログインパスワードを設定してください。

    5)「プレミアムサブスクリプションをいますぐゲット! メディアパックは$1.99 /月からです。」:
    チェックを入れない。

    6)認証コード:
    画面に表示されている4つの英数字を入力

     
  6. 入力が完了しましたら「口座作成」ボタンをタップします。


     
  7. Facebookでご利用のメールアドレス宛に、以下の内容のメールが送信されますので、メール本文内の「ここをクリック」のリンクをクリックして登録を完了させてください。


     
  8. 登録が完了されますと、ライブオンライブのトップページが表示されます。

画面右上のプロファイル写真をクリックして、ご自身のFacebookアカウント名が表示さた事をご確認ください。

 

【Eメールでのご登録方法】

フェイスブックアカウントをお持ちで無い場合は、こちらの方法でのご登録をお試しください。

  1. ライブオンライブにアクセスしましたら、メニューボタンをタップしメニューが表示します。
     
  2. メニューから「サインナップ」ボタンをタップします。

     
  3. メニューから「サインナップ」ボタンをタップします。
     
  4. サインナップ方法の下にあります、「Eメールアドレスで登録」ボタンをタップします。


     
  5. 登録フォームが表示されましたら、以下の情報をご入力してください。



    1)ユーザー名:
    半角英数字のみが使えますので、お手数ですが、Facebookに登録の苗字とお名前の間のスペースを削除してください。

    2)Eメールアドレス:
    自動的に表示されますので、既に同じメールアドレスを使用して登録されていない場合は、そのままご利用いただけます。
    既に登録済みの場合は、使用てきませんので、「Eメールアドレスでの登録」の方法に切り替えて、再度登録を行ってください。

    3)Phone Number:
    数字10桁の電話番号を入力してください。

    4)パスワード
    ので、お電話番号とパスワードを入力され、表示されている認証コードを入力し、「口座作成」ボタンをクリックしてください。

    5)「プレミアムサブスクリプションをいますぐゲット! メディアパックは$1.99 /月からです。」:
    チェックを入れない。

    6)認証コード:
    画面に表示されている4つの英数字を入力

     
  6. 入力が完了しましたら「口座作成」ボタンをタップします。


     
  7. ご入力されましたメールアドレス宛に、以下の内容のメールが送信されますので、メール本文内の「ここをクリック」のリンクをクリックして登録を完了させてください。


     
  8. 登録が完了されますと、ライブオンライブのトップページが表示されます。

画面右上のプロファイル写真をクリックして、ご自身のFacebookアカウント名が表示された事をご確認ください。

 

一覧に戻る


ステップ2: 
サイトの使い方

ライブオンライブは「見たい!」と「見せたい!」の両方をお楽しみいただけるサイトです。

各部の名称と機能

【メインページ】

  1. ホーム ボタン
  2. メニュー ボタン
  3. アカウントダッシュボード ボタン
  4. イベント リンク
  5. プログラム エリア
  6. プログラム詳細表示 ボタン
     

【メニュー】

こちらのメニューは、ライブオンライブにアップされていますビデオやライブ配信をご覧になるときに主に使用します。

  1. ホーム:ホームに戻る
  2. ライブメニュー:ライブに関するメニュー一覧
  3. アップグレード:アカウントのアップグレード
  4. チャンネル: チャンネル一覧メニュー
  5. ライブ配信: ライブ配信ページへ
     

【ライブメニュー】

  1. チャンネル:チャンネル一覧ページへ移動
  2. ビデオ:ビデオ一覧ページへ移動
  3. プログラムガイド:プログラムガイドへ移動
  4. ライブサポート:サポートページへ移動
  5. マニュアル:マニュアルを表示
     
チャンネル一覧ページ

  1. カテゴリー:チャンネル名をカテゴリー毎に行で表示
  2. 並び替え: 表示する順番を並び替える
  3. 放送中のチャンネルのみ: デフォルトでは選択されているため、全てを表示させたい場合はチェックを外す。
     
ビデオ一覧ページ

  1. カテゴリー:チャンネル名をカテゴリー毎に行で表示
  2. 並び替え:表示する順番を並び替える
  3. 放送中のチャンネルのみ: デフォルトでは選択されているため、全てを表示させたい場合はチェックを外す。
     
プログラムガイド ページ

現在配信中のプログラムの一覧が表示されます。
 

サポート ページ

ご自身でマニュアルの中から解決方法を探したり、ライブオンライブのサポート宛へのサポートリクエストを送信できます。
 

マニュアル ページ

ライブオンライブをご利用いただくために必要な情報をこまかくご案内しております。
ご不明な点がございました場合は、こちら をご参照ください。(英語版)

【アップグレードメニュー】

  1. プレミアムチャンネル:ホームに戻るプレミアムチャンネルページへ移動
  2. 配信プラン:配信プランのアップグレード
  3. プレミアムコンテンツ:イベント系プレミアムチャンネルページ
     
プレミアムチャンネルリスト ページ

お得なプレミアムチャンネルの申し込みや、ライブオンライブ互換デバイスの確認などが可能です。

配信プラン ページ

ご登録後のViewerのアカウントをFreeプランへアップグレードの申し込みを行ったり、ストレージ容量やストーミング転送の容量などのアップグレードの申し込みを行えます。
 

プレミアムコンテンツ ページ

プレミアムイベントや動画などの申し込みを行えます。
 

【チャンネルメニュー】

  1. リスト表示:チャンネル名をカテゴリー毎に行で表示
  2. アイコン表示:チャンネルをサムネール画像で表示

 

リスト表示 ページ

全てのチャンネルの一覧が表示されますので、全体のコンテンツをご覧になりたい場合などに便利な表示方法です。
 

アイコン表示 ページ

カテゴリーと並び替えでの検索機能を使用し、お探しのチャンネルをアイコン画像付きでご確認いただけます。
 

【アカウントダッシュボード メニュー】

こちらのメニューはご自身でビデオをアップロードしたり、ライブ配信の設定を行う場合に主に使用します。

  1. マニュアル:マニュアルページへ移動
  2. 会員管理画面:チャンネル一覧ページへ移動
  3. フォローしたチャンネル:ご自身がフォローしてるチャンネル一覧ページへ移動
  4. プロファイルページ:プロファイル情報を更新ページへ移動
  5. ビデオアップロード:ビデオアップロードページへ移動
  6. ご利用帯域と請求関連:ご請求情報などを確認できるページへ移動
  7. 問題の報告:ライブサポートページへ移動
  8. ログアウト:ログアウトする時にクリックします。

 

一覧に戻る


ステップ3:
チャンネルを作成しライブ配信を開始する

  1. 画面右上のメニューボタンをタップしてメニューを表示させます。
    (まだログインしていない場合は、最初にログインしてください。)
     
  2. 「ライブ配信」をタップします。


     
  3. 新規にチャンネルを作成します。
    「Start Video Broadcast」の画像をタップします。
    (既にチャンネルを作成済みの場合は、作成されたチャンネルを選択し、手順10へ進んでください。)


     
  4. 「最初のビデオチャンネルを作成する」ボタンをタップします。


     
  5. チャンネル情報を入力します。

    チャンネル名:ご自身のチャンネルの名前
    チャンネルロゴ:チャンネル一覧に表示される画像
    (アップロードしない場合は、標準画像が表示されます)
    チャンネル説明:チャンネル名の下に表示されるチャンネルの詳細を説明する文書
    カテゴリー:プルダウンメニュー内から適切と思われるカテゴリーを選択


     
  6. 入力が完了しましたら「放送開始!」ボタンをタップします。
     
  7. 自動録画のON/OFFを選択します。設定をONに変更して、ライブ配信の内容が自動保存されるように設定します。
    メモ:Freeプランではストレージが限られておりますのでご注意ください。


     
  8. ONに切り替わりましたら、設定ボタンをタップします。


     
  9. 設定を確認し、「セッティングを保存」ボタンをタップします。


     
  10. 「❸ライブ配信に使用する方法を以下から選んでください」が表示されるまでスクロールダウンし、ライブ配信に使用するソフトウェアをダウンロードします。
    モバイルからの配信に適している「Larixブロードキャスター」を表示させ、「ダウンロード」ボタンをタップします。 


     
  11. ご利用の携帯端末に合わせて、ソフトウェアをダウンロードしてください。


     
  12. ご利用の携帯端末でのダウンロード画面が表示されましたら、「ダウンロード」ボタンをタップします。


     
  13. 携帯端末にダウンロードが完了しましたら、ライブオンライブの「Larixブロードキャスター」をダウンロードした画面に戻り、設定ボタンから「配信設定」のリンクをタップします。


     
  14. RTMPサーバーアドレスを全体選択します。
    メモ:RTMPアドレスが表示されている場所を手で数秒押しますと、「全選択」が選択できるメニューが表示されますので、表示されましたら「全選択」をタップします。表示が変わったら「コピー」をタップします。この作業は少しテクニックが要りますので、いろいろ試してみてください。


     
  15. 表示が変わったら「コピー」をタップします。
    メモ:この作業は少しテクニックが要りますので、いろいろ試してみてください。 
     
  16. 携帯端末のホーム画面に戻り、「Larixブロードキャスター」を開き、「設定」ボタンをタップします。


     
  17. 設定の画面に変わりましたら、「Connections」を選択し、「New connections」を選択し、接続情報を入力します。
     Name: 
    使用するチャンネルの名前
     URL: 先程コピーしたRTMPサーバーアドレス情報をURL欄にペーストします。
     Limilight Networks:Offのままで変更しない
     Login: 空欄のままで何も入力しない
     Password: 空欄のままで何も入力しない
    入力が完了しましたら、Saveのリンクをタップします。

    ※:いくつかのチャンネルを登録する場合は、再度「Connections」を選択し、「New connections」を選択し、接続情報を入力し保存します。
    ※:また、チャンネルを複数登録した場合は、「Connections」から「Manage connections」を選択し、配信に使用するチャンネルを選択してください。
     
  18. 録画ボタンをタップしますと、動画配信が開始されます。



    ※:使用するチャンネルをいくつか保存した場合は、歯車マークの設定ボタンをタップし、
     

【Larixブロードキャスターの設定】

カメラの設定を変更する場合は、歯車の設定ボタンをタップし、「Capture and Endoding」のリンクをタップします。

  ※:この画面は使用するデバイスにより、多少異なります。


  1. Camera:撮影するカメラの選択(全面/背面カメラ切り替え)
    Back side:背面カメラ(高画質で配信したい場合に使用する)
    Front side:前面カメラ(配信を行いながら、映像を確認したい場合などに使用する)
     
  2. Video:ビデオ品質の設定
    Resolution:ビデオの解像度を設定します。配信に使用しているインターネットの速度に合わせて、最適な解像度を選択してください。
    Orientation:撮影の対象物を選択します。対象が風景の場合は「Landscape」、人物の場合は「Portrait」を選択します。
    Live rotation: Offのまま
    Mode:Follow screen rotationのまま
    Bitrate:Autoのまま(必要に応じて変更する)
    Frame rate:30fps(インターネット回線が遅い場合は、25fpsや15fpsなどに下げた設定をしてください。)
    Keyfrme frequency:周波数の設定 2secの設定

     
  3. Resolution:ビデオ解像度の設定
    SD:192x144、352x288、480x360、640x480、960x540
    HD:1280x 720、1920x1080、2592x1936、 3264x2448
     
  4. FPS:1秒間辺りのフレーム数の設定
    標準は30
     
  5. Key Frame Intreval:キーフレーム間隔の設定
    標準は2
     
  6. Sample Rate:音声品質
     
  7. Channel Count: 1Chモノラルまたは2Chステレオの切り替え
     
  8. Connection #0 URI:ストリームサーバー設定
    RTMPアドレスを入力
     
  9. Connection #0 Mode:録画オプション
    画像と音声の組み合わせの設定
     
  10. Live Rotation:ライブ中に撮影用携帯端末を回転させての撮影のON/OFFの設定
     
  11. Record Stream:撮影内容を携帯端末に保存のON/OFF設定
     
  12. Delete all saved record:撮影した動画を削除する場合に選択
     

【配信状況】

PCから配信状況を確認した場合

携帯端末から配信状況を確認した場合

メモ:
携帯端末からの配信の場合は、ライブ配信に使用してます端末での配信状況の確認は出来ません。

 

一覧に戻る


ステップ4:
ビデオをアップロードする

  1. 画面右上のアカウントダッシュボードボタンをタップしてメニューを表示させます。
     
  2. 「ビデオアップロード」をタップします。


     
  3. 「ファイルを選択してアップロード」ボタンをタップします。
    ファイル選択画面が表示されましたら、ご自身の携帯端末に保存されている動画ファイルを選択してください。


     
  4. ファイルの選択が完了しましたら、「設定を開く」リンクをタップします。


     
  5. 選択したビデオのファイル名がそのままタイトルとして保存されてしまいますので、ビデオの内容を分かりやすく説明するタイトルに変更します。


     
  6. ビデオの説明文を追加します。この内容はビデオを再生した際に、タイトルの下に表示されるビデオ内容を説明する文章となります。
     
  7. ご自身が作成したチャンネルへの関連付けを行います。
     
  8. カテゴリーの一覧の中から、適しているカテゴリーのチェックボックスにチェックを入れてください。
     
  9. エンコードは「はい」を選択します。
     
  10. エンコードプリセットを選択します。アップロードする動画に適した大画面デバイス用とモバイルデバイス用を選択します。
     
  11. ビデオをWebsiteに公開したい場合は、パブリッシュ設定にチェックを入れます。
     
  12. 手順5~11の設定が終わりましたら、「アップロード設定」ボタンをタップします。
    ビデオのアップロードが開始されます。
     
  13. アップロード完了と表示されましたら、「ビデオライブラリに移動」ボタンをタップします。


     
  14. アップロードしたビデオの配信開始を行います。
    I.    ビデオサムネール画像の左側のチェックボックスにチェックを入れます。
    II.    Actionsボタンをタップして、「Publish」を選択します。


     
  15. 配信開始の確認画面が表示されますので、「OK」ボタンをタップします。

  16. 配信が開始されましたと表示されます。

  17. ビデオ情報の更新を行います。「Video Details」をタップします。

  18. 「Encoding & Publishing」のタブをタップします。

  19. Available Content Options(利用可能なコンテンツのオプション)にて、アップロードしたビデオが広告ビデオの場合は、チェックボックにチェックを入れ「Save Content Options」ボタンをタップします。

  20. 低解像度のデバイスに対応させるために、低い解像度のビデオを用意する場合は、保存したい解像度の左側のチェックボックスにチェックを入れて「Save Encoding Option」ボタンをタップします。

  21. 一般非公開の設定に変更したい場合は、非公開の左側のチェックボックスにチェックを入れ、「Save Publish Settings」ボタンをタップします。

  22. 「Privacy(プライバシー)」タブをタップします。

  23. ビデオを特定の人のみに公開したい場合にパスワードを設定できます。
    パスワード設定を「はい」に変更し、パスワード欄に設定するパスワードを入力し、公開したい方のメールアドレスを入力して「パスワードの更新」ボタンをタップしますと、入力したメールアドレス宛に、ビデオ情報とパスワードが送信されます。

  24. Embed Optionsにて、ドメインをホワイトリストへの追加や、アクセス制限国の設定を行えます。

  25. コメントシステムにて、コメントの有効/無効の設定を行えます。

  26. 「ペイ・パー・ビュー」タブをタップして、有料視聴の設定を行います。

  27. アップロードしたビデオを有料視聴に設定したい場合は以下の設定を行います。

    (ア) 「このビデオを課金する」を「はい」に変更

    (イ) 「チケットの価格」に金額を設定。
    ペイ・パー・ビューを設定される場合は、ブロードキャスターへの配分は60%となっております。

    (ウ) チェックボックスにチェックを入れる

  28. 設定が完了しましたら、「チケット設定を更新」ボタンをタップします。

    ビデオ詳細設定は以上になります。次に一般向けページを確認します。

  29. ページ上部に戻り、「My Videos」を選択します。

  30. Editボタンをクリックして、「Public Video Page」をクリックします。


     

  31. 一般の方が見るページが表示されますので、正しい設定になっているかを確認してください。

設定は以上になります。

一覧に戻る